youtuberについて

youtuberの仕事についてお教えします!

youtuberの仕事

youtuberの定義は「YouTubeに、動画をアップロードして、その広告収入で生活をしている人」事だと言えます。
具体的な仕事としては、動画の撮影、編集を行い、その動画の視聴数に応じた広告収入を得ています。
このように書くと、だれでもできそうですが、逆に言えば誰でも出来る為に、日々世界中で無数の新しい動画がアップロードされている為に、多くの視聴数を得られる動画は僅かなのが現状です。
このため、youtuberの多くは他に本業を持ち副業として動画投稿をしているのが現状です。
一方で成功を収めたyoutuberの中には企業と契約を結びコマーシャル動画や商品紹介の動画を作成し、タイアップの報酬を得ています。

youtuberの収入の仕組み

youtuberの収入の1つが「広告収入」で、自分がアップロードした動画に広告を入れて、広告収入を得ています。
この広告収入の仕組みが「YouTubeパートナープログラム」といい、自分がアップロードした動画にGoogleが提供しているオンライン広告を入れることが出来るようになります。
その広告をいれることにより、再生させれるごとに決まった金額がはいることになり、動画を上げた人の収入となります。

Youtuberの他の収入源として「企業タイアップ広告」というものが有ります。
これは解りやすく言えば、広告動画で企業から直接報酬を得ることが出来ますが、これはある程度知名度があるyoutuberでなければ企業が依頼をしてくれません。